墓

​石材について

弊社による国産ブランド石材の概念

国産の石材で作成された墓石が必ずしもブランド品ということはありません。日本国内で採掘される原石を海外のバイヤーが買付に来ており、小売店によっては海外にて安い加工をされた国産材仕様墓石を販売しているという現状があります。私どもはこれを国産材とは言いません。

日本石材産業協会認定のブランド品は何が違うのか。
採掘された原石が100%利用されることはありません。墓石の全てのパーツがなるべく同じ色味であること、目がそろっていること、ヒビや変色が無いこと、最低でもこれらを検品通過したものが墓石になりまので、採掘された石材の1割~2割ほどしか製品になりません。また、磨き仕上げに一切の薬品を使用していないこと(ヒビ隠し)や、日本石材産業協会認定された工場で作られていることが条件になります。そのため、産地加工証明書とともにご購入の皆様へお引渡しをさせていただいております。

みちのく銘石の取り扱いの表札

国産ブランド品と聞くと高価というイメージがありますが、なるべくシンプルなデザインにて作成することで、ご予算を抑え、雨風、汚れに強く、耐用年数の永い墓石が出来上がります。

みちのく銘石

​(国内加工認定品)

墓石見本

中山(普)

​吾妻みかげ

磐梯みかげ

国産 白御影石

​外国産 御影石​​

墓石見本

国産加工限定・8銘柄

​(中国加工品はありません)

石材見本

磐梯みかげ

吾妻みかげ

吾妻みかげ・糠目

花塚みかげ

芝山石

伊達冠石

中山石

羽山石

浮金石

紀山石

羽黒糠目

やさと御影中目

真壁小目

本小松石

庵治石

​大島石

逆に輸入材のメリット
石材の色の種類が豊富であること、派手なデザインにしても加工費がそこまで上がらないこと。
どうしても好きな色のものを使いたい、できるだけデコラティブにデザインに凝りたい、なるべく安く大きなものにしたい。このようなご要望でしたら輸入材が適しているかと思います。

当店では国産ブランド品、輸入品、共に多くの実績がございますので、ご興味をお持ちのお客様、選び方や石材の知識を知りたいお客様へ現物を見ていただきながら正直にご説明させていただき、少しでもお客様へのご要望へ近づけるよう努力いたします。ご不明な点はご相談ください。

有限会社 石井石材店 専務取締役 臼井英明

採石場

取引業者

飾り
飾り

​​ハイクオリティ国内加工認定指定工場

主な国産ブランド品及び輸入品の取引業者

みちのく銘石会員

八巻石材工業株式会社

本社工場:福島県伊達郡国見町大字小坂字町田2-8

八巻石材工業のホームページもご覧下さい

 弊社担当:専務取締役 佐藤学 氏